二子玉川の野川と多摩川の近くで散歩

二子玉川は、広大な敷地を有する多摩川河川敷の北側にある街です。多摩川は奥秩父連山の笠取山に源を発し、二子玉川付近においては東京都と神奈川県との境を流れています。多摩川は都民にとっての貴重な憩いの場として広く親しまれています。

二子玉川駅から多摩川へ散歩へ出かける人も多く、河川敷は一年を通して賑わっています。二子玉川駅の南側の多摩川左岸には、支流の野川が合流しています。多摩川だけでなく、野川沿いにも遊歩道があります。

二子玉川駅から散策へ出かけるなら、まずは二子橋を目指します。

二子橋と新二子橋の間では野川が合流しているため、三角州のような地形となっています。この三角州にあるのが兵庫島公園です。多摩川と野川に挟まれた位置にある兵庫島公園は、水際の自然が美しい場所ですから、散策すれば気分が癒されます。新二子橋の上流側には、さらに大きな多摩川二子橋公園があります。

この公園では、ウォーキングなどのさまざまなスポーツを楽しむことができます。