スーパーの仕事は簡単に覚えられる

スーパーマーケットのアルバイトは誰にでもできる簡単な仕事です。

基本的な仕事はレジ打ちになります。

初めはもたついてお客様を待たせてしまうこともありますが、3日も働けば、周りの人と同じくらいの速さで仕事できるようになります。

レジ打ちの最も難しい仕事は、お客様が購入した商品を過不足なく入れられる袋を必要枚数分選ぶことです。

これを習熟するには、半年くらいの経験が必要でしょう。

コンビニでは必須のスキルですが、スーパーでは最近、レジ袋が有料であるため、マイ買い物袋を持ってくる方も増えました。

あと十年もすると完全有料になるみたいですので、この技術は失われていくのかもしれません。

他の仕事は品だしや、商品の埃取りがあります。

こちらは主婦の方であればすぐに覚えられると思います。

家で毎日掃除しているでしょうし、品出しは商品の保管場所さえ覚えれば何も考えずにできるようになります。

忙しい時間帯を過ぎたらお客様はまばらなのでじっくり覚える時間もあり安心です。